パソコン用学習ソフト この2本で剪定を完全マスター!

玉崎弘志の剪定教室 基本編

  • 初級
  • 中級
  • 上級

玉崎弘志の剪定教室 花木編

  • 基礎
  • 応用
  • 樹形一覧

松の剪定と仕立て直しをDVDでマスター!

DVD 玉崎弘志の松の剪定と仕立て直し教室

ソフトの内容を動画で見る

購入フォームamazonで購入する楽天で購入する

でも購入が可能です!

  • ブルームフィールドの玉崎式剪定教室
ユーザー登録フォーム
 
トップページ > 時期の剪定情報 > シマトネリコの剪定について
このエントリーをはてなブックマークに追加

シマトネリコの剪定について

すっかり秋の気配を感じる季節になりました。

もうしばらくすると気温と共に地温も下がり、庭の落葉樹は冬の訪れの準備に入るようになります。そろそろ本格的な剪定の時期ですね。

本格的な落葉樹の剪定の時期を前に、常緑樹の剪定について触れてみたいと思います。

常緑樹(針葉樹は除く)の多くは、よほど気温や地温が下がらない地域であれば、葉を付けたまま冬を越します。
落葉樹のように、冬になると葉を落として休眠する性質とは違って、常緑樹は冬も葉を蓄えているので一年中活発に活動しているように思われがちですが、寒い冬は生長を抑えて暖かな春を待ちわびています。
この常緑樹が活動を抑えている真冬に強い剪定をすると負担を掛けることになりますので、
常緑樹の場合は真冬の剪定は避けてください。

■常緑樹で人気の“シマトネリコ”の剪定について

シマトネリコはもともと暖かい地域原産で高木樹ですので、放任していると10m以上にもなる性質をもっています。
株立ちのソヨソヨとした樹形を保つためには、剪定は欠かせません。

株立ちで植えている方は、樹高の1/3くらいは株立ちの足元を綺麗にして、先ずは株立ちの美しさをつくってください。



ひこばえ等の整理が出来て株元がスッキリしたら、「剪定の基本」で学習した不要枝の剪定をしましょう。

複数本ある枝を切る時には、先ず全体の樹形を見て、それぞれの枝が伸びている方向を見ましょう。内側に向かっている枝は他の枝と交差していきますし、幹の内部に陽が入のを妨げる枝になるかもしれませんね。
長く勢いよく徒長している枝は、その枝の元の方にある枝別れしている枝の先で剪定しましょう。これが切り戻し剪定ですね。


もしも徒長している枝に小さな枝が無い場合は。。。

point.1
その枝を良〜く観察して、これから発生してくる小さな芽を見つけてみてください。 その芽の先で切ってみましょう。翌年その芽から新しい枝が発生して、コンパクトな樹形をつくることができますよ。

point.2
枝分かれしている枝や小さな芽を選んで剪定する時は、外芽の上で切るが基本でしたね!

また剪定ソフトの中に“頂芽優勢”という性質と、その説明を覚えていますか?
枝の一番先端の枝や芽が、一番強く伸びていくという性質でした。もしも枝が3本であれば真ん中の枝を、複数本に分かれていたら一番勢いよく伸びている枝を剪定してみましょう。 

庭木に向かいながら、剪定ソフトで学習したことを思い出して一つ一つ順番に作業をしてみてください。迷ったら、一度庭木全体を眺め判断してみましょう。また今年はそのままにして、来年切るべきか考える事も大事ですよ。

リアル版“玉崎式剪定教室”(全4回)の最後の回で、これまでの学習の確認と成果として、一本の樹木を剪定していただいています。生徒さんの剪定前と剪定後をご紹介します。学習を終える時には「剪定は楽しい!」と、その後ご自宅の庭木の剪定に積極的に挑戦していますよ。

付録 シマトネリコは10月頃に実をつけます。 実が充実したら種を保存して、来年4月頃に蒔くと可愛い芽を出します。 ミニチュアシマトネリコを育ててみるのも楽しみですね。


このページが参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン用ソフト 玉崎弘志の剪定教室 基本編&花木編 玉崎弘志の剪定教室パッケージ写真

本やビデオを見てもわからなかった"剪定"
ゲーム感覚で楽しくマスター

お茶の間で、玉崎先生のマンツーマンレッスンを!
パソコンが苦手な人でも分かりやすく学習できます

庭木の剪定は
玉崎弘志の剪定教室『基本編』
玉崎弘志の剪定教室『花木編』
で学習しましょう。

購入ページはこちら
庭木の剪定TOPページへ

 

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。