弥富市のシルバー人材センターさんから、再度ご依頼を頂き、2度目の剪定講習会を行いました

この記事の目次

弥富市シルバー人材センターさんから、この春の剪定講習会が好評で再度ご依頼を頂き、昨日2度目の講習会を行いました。

私たちの剪定講習は、座学講習を行った後にその知識を基に実際にその場で枝を切ってもらい、どこをどう切ったらいいのか、それはなぜそこを切るのかを、1人1人に直にレクチャーします。

ですから1度の講習でお教えできる人数は8〜9人が限度です。
今回弥富市シルバー人材センターさんは、募集して直ぐに20人近くの応募があり、午前と午後の2回に分けて剪定講習を行いました。

この講座は、「樹形式剪定のメソッド」を基に、剪定の学習・練習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」の内容を実講座化したものです。
ですから、ご自宅にいても剪定ソフトで基本的な知識を頭に入れて、画面上で枝を切る練習を繰り返しているうちに、自然とどの枝を切ればいいのかが分かるようになります。

剪定を仕事にしたい方の講習もお受けしますので、どうぞお気軽にご相談ください。

剪定講習
剪定講習

    おうち時間が増えていますね。
    この時間を利用して、お宅のリビングで
    剪定をマスター
    しませんか?

    玉崎弘志の剪定教室の詳細はこちら

    剪定の学習ポイントはただ一つだけ!

    樹形式剪定のメソッドで「どうして、その枝を切るのか?」「どうしてその枝を切ってはいけないのか?」が分かるようになります。

    あとは画面上で枝を切って練習しましょう!

    「玉崎弘志の剪定教室」基本編には枝を切る練習を74パターンも収録、 繰り返し練習することで基本の3つの切り方がしっかりと身につきます。

    また花木編では、基本と特殊な花木の練習を行い、花や実をつけるための剪定が身につきます。

    玉崎弘志の剪定教室の詳細はこちら

    © 2022 庭木の剪定ドットコム

    このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。