リアル版“玉崎式剪定教室 剪定教室第一期の最終回。生徒さんたちがシマトネリコの剪定に挑戦

この記事の目次

ブルームフィールド式剪定教室

リアル版“玉崎式剪定教室”

4回に亘って剪定のメソッドに基づいた剪定講習が、最終回となりました。
総復習として、シマトネリコの剪定に挑戦しました。
生徒さんたちは、ここまで出来るようになりました!


課題:樹高を低くする

【剪定前のシマトネリコ】

剪定前

シッカリ樹冠ラインを意識して、まず「不要枝剪定」が始まりました。

不要枝の剪定が終わったところで、皆さん口々に「これだけでもスッキリ!」と関心していました。


いよい樹冠ラインに枝の太さを揃える「切り戻し剪定」です。

芽の方向も意識して、、、なかなか手際良く剪定が進みました。

もしも切るべきか迷ったら、来年の樹形を観察して、次回の剪定で対応することにも納得でした。

【切り戻し剪定後】

シマトネリコの切り戻し剪定後

いかがですか?とても綺麗な樹形になりました。

手前の枝が剪定した枝です。随分沢山の枝を剪定しましたね。

ソヨソヨと風が通り抜けるイメージの剪定が完成しました。来年の樹形が楽しみです。

【学習の成果】

シマトネリコの剪定前、剪定後

追加課題:シマトネリコはチョット無視して、株立ち樹形の剪定に挑戦

テキストの樹形表から、目標とする株立ち樹形のポイント等をチェックしました

株立ちの足元を1/4くらいスッキリとさせて、上部をバランス良く剪定しました。

【株立ち樹形を意識した剪定】

株立ち樹形を意識した剪定


本当に庭木の剪定が出来る!

 

シマトネリコの剪定は、剪定の学習・練習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」基本編だけで迷わず正しくできるようになります。

© 2020 庭木の剪定ドットコム

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。