アジサイの剪定 四季咲きアジサイ

この記事の目次

四季咲きアジサイ

前回、梅雨のうっとうしい季節に彩りを与えてくれるアジサイのお話をお送りしました。アジサイは丈夫な植物なので、育てている方も多いと思います。
今回はその続きで、梅雨の季節だけでなく、12月頃まで彩が楽しめる「四季咲きアジサイ」をご紹介します。

@前回の時期の剪定情報 「アジサイの剪定」

秋のアジサイ秋:四季咲きアジサイ・霧島の恵
写真:(タキイネット通販より)

アジサイは花木です

剪定ソフトの「花木編」の中では、「特殊な性質をもつ花木」の例として解説しています。「花木編」では、『剪定の時期と花芽が出来る時期が重要』と繰り返し解説しています。お庭の花木が「春咲き」なのか「夏咲き」なのか、あるいは「特殊な性質を持つ花木」なのか良く観察して剪定に挑戦してくださいね。

「四季咲き」の性質をもつ花木

アジサイの原種の中には冬に強い品種があるそうで、「四季咲きアジサイ」は長い年月をかけて育種家さんによって作出された品種だそうです。
「四季咲き」というより、花の期間が長いという点では「四季咲き性アジサイ」といった方が正しいのでしょうか?

余談になりますが、「四季咲き」の性質をもつものにバラがありますね。同じ樹木(余談になりますが、「四季咲き」の性質をもつものにバラがありますね。
同じ樹木(花木)ですので、バラに興味のある方や草花に興味のかる方は、是非こちらのページもご覧になってください。

ブルームフィールド バラの育て方ABC

「四季咲きアジサイ」は、6月頃から秋まで、新しく伸びた枝に花芽を付けて開花を繰り返す性質を持っています。ですから、花(装飾花または花)の盛りが過ぎたら、花枝の下で切り戻し剪定をしてください。すぐに新しい枝が発生して、次の花を咲かせてくれますよ!

梅雨から夏、秋、冬と、季節の移り変わりの中で、あの色とりどりの手まり状の花を楽しむ事ができたらステキですね。

この記事は以下の記事からリンクされています

おうち時間が増えていますね。
この時間を利用して、涼しいリビングで剪定をマスターしませんか?

プレゼントキャンペーン 2021年7月11日〜 8月10日

    ボサボサの庭木、、ご自分で剪定していつも綺麗なお庭に出来たらいいですね。 剪定の学習・練習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」なら、誰でもきっと剪定上手に!

    剪定の学習ポイントはただ一つだけ!

    樹形式剪定のメソッドで「どうして、その枝を切るのか?」が分かったら

    あとは画面上で枝を切って練習しましょう!

    「玉崎弘志の剪定教室」基本編には枝を切る練習を74パターンも収録、 繰り返し練習することで基本の3つの切り方がしっかりと身につきます。

    キャンペーン期間 8月10日まで

    選べるプレゼント!

    • A玉崎弘志の剪定道具の使い方(ダウンロード版)
    • B[期間限定割引]剪定ソフトの全商品10%OFF*
    *対象:パソコンソフトまたはダウンロード版の「玉崎弘志の剪定教室」をご購入のお客様になります。 *セット価格商品にも適用します!

    © 2021 庭木の剪定ドットコム

    このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。