ミモザの成長を抑える裏技を紹介します

この記事の目次

こんにちは、庭木の剪定ドットコムです。

お菓子やお料理のイメージにも使われる「ミモザ」
緑の葉に黄色の花が鮮やかで、植えてみたい庭木の一つでもありますね。

今日は、そんなミモザの気を付けるべき特徴と、剪定に関するちょっとした裏技をご紹介したいと思います。

ミモザミモザは緑と黄色が鮮やかできれいですよね

ミモザの特徴

ミモザ ミモザの実

ミモザは一年で1m以上も大きく育つ性質がありますので、剪定が欠かせません。 また、地上部のボリュームに対して根が浅いので、大きくなりすぎると、台風などの強風で倒れてしまうことがあります。

自然の驚異には逆らえませんので、適切な剪定をしてきれいなミモザを長く楽しみましょう。

ミモザの成長を抑える裏技

ミモザ
剪定をしながら更に生長を抑えたいときには、6月頃に出来る鞘状の実を取らずに付けたままにしておいてください。   実が成ると、栄養は実にまわされます。 成長にまわる栄養が少なくなることを期待しましょう!

今回のまとめ

今回のミモザに関する話をまとめると、

  • ミモザは一年で1m以上も育つ性質があり、毎年剪定が必須
  • 剪定をしながら更に生長を抑えたいときには、6月頃に出来る鞘状の実を取らずに付けたままにする

と良いでしょう。
上手な剪定をして、毎年きれいなミモザを楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。


剪定はご自分でするのがいちばん!

 

剪定は樹木によって適期がありますから、 その都度業者さんに頼んでいたら費用も大変。 剪定は基本さえ分かれば誰でも出来ます。

© 2020 庭木の剪定ドットコム

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。