お客様インタビューVol.1
静岡県浜松市 永野様


パソコン苦手の私が操作で迷わず1週間で中級を終えました。夏にどう花を付けるのかがほんとうに楽しみです。

この記事の目次

剪定をやろうとしたきっかけは何ですか?

永野様
市内にある実家に時々遊びに行くのですが、ここ数年庭の樹木や草花がぼさぼさになっているのが気になっていました。以前はきれいに手入れをしていたのですが、両親も年には勝てないみたいでここのところあまり手を入れていなかったみたいです。

もともと私も植物は大好きなので、以前は実家で庭いじりをしたりしていたのですが、今は自宅のマンションでベランダガーデニングを楽しんでいます。

実家の庭は庭屋さんに頼むほど広くもないので、私が庭の手入れをやれればと思ったのがきっかけです。

剪定はどうやって覚えましたか?

永野様
最初は本を買って見たりしたのですがよく分らなくて、父親に聞いたりしても、教えてはくれるのですがいまひとつ理解できなくて、正直迷って切ることが出来ませんでした。

そこでネットでいろいろ検索をしているうちに、庭木の剪定ドットコムを見つけました。

ホームページを読み進んでいるうちに、これなら本当に出来そうだと思えてきて学習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」を購入しました。
実は私はパソコンは苦手で、インターネットを見るぐらい。
だから、最初は基本編だけ買ってやってみたのですが、心配していたのがうそのように操作で迷うことは全くありませんでした。

やりはじめたら面白くて夢中になってしまい、1週間で中級を終わってしまうほど、、、

とにかく剪定の基本がほんとうによく分ったので、すぐに花木編も購入しました。

ほんとうに剪定は誰でも出来るようになるのですね。

学習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」のどこがよかったですか?

永野様
まず剪定のポイントがほんとうによく分ることですね。

メソッドっていうんですか、樹種にとらわれず皆同じ樹木なのだから、基本は皆同じということでまずそれを覚えればいいんだって、、、その後で特異なものを覚える、、、それがとてもよかったと思います。

それと練習問題、、、画面上で剪定の練習が出来るのが画期的!やっていてほんとうに面白いし、玉崎先生に褒めてもらったり励ましていただきながら、知らない間に切り戻しも透かしも感覚が身に付いていました。

実際に実家で、私が迷わずに枝をさくさく切っているのを見て父親はほんとうに驚いています。

この冬はムクゲも剪定したので、夏にどう花を付けるのかがほんとうに楽しみです。

© 2020 庭木の剪定ドットコム

このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。