• ホーム
  • 庭木の剪定は誰でも出来る
  • あなただからできる理想の剪定
  • 新しい発想の剪定メソッドです

パソコン用学習ソフト この2本で剪定を完全マスター!

玉崎弘志の剪定教室 基本編

  • 概要
  • 初級
  • 中級
  • 上級

玉崎弘志の剪定教室 花木編

  • 概要
  • 基礎
  • 応用
  • 樹形一覧

松の剪定と仕立て直しをDVDでマスター!

DVD 玉崎弘志の松の剪定と仕立て直し教室

  • 私もオススメします
  • お客様の声
  • Q&A よくあるご質問

ソフトの内容を動画で見る


購入フォーム amazonで購入する 楽天で購入する

でも購入ができます。


  • 時期の剪定情報
  • その他のガーデニング情報
  • 関連サイト
  • ユーザー登録フォーム

休眠期の剪定(11月~2月) 第一弾

夏咲き花木(ムクゲ、フヨウ、カリステモン(ブラシノキ)、ブッドレア、サルスベリなど)と落葉樹の剪定の季節になりました!

秋も深まり、木々の梢も色づく季節となりました。

気温も地温も下がってきたこれからの季節が、休眠期に入る落葉樹と夏咲き花木の剪定の適期になります。

11月~2月頃が剪定適期となる庭木の中で、第一弾は「夏咲き花木」の剪定についてお伝えします。

ソフトユーザーの方は、夏~晩秋に花を咲かせる「夏咲き花木」の生育サイクルをもう一度思い出してください。剪定ソフト「花木編」の生育サイクルの項目を復習してくださいね。


「夏咲き花木」*は春に新しい枝を伸ばし、その年の夏頃に花芽をつけて開花します。ですから、11月~2月の休眠期には花芽をつけていないので、「花が咲かなくならないかしら」と心配することなく樹形をイメージした剪定が出来ます。

徒長枝が沢山発生してその枝に花が咲かなくなった例(春咲き花木のコブシ)

花芽をつけていない時期なので、樹形づくりを優先した少し強めの剪定することができますが、剪定の時に小枝の無い場所でブツ切りしてしまうと、、、そこから徒長枝が勢いよく発生して、花木は花芽を付けなくなってしまいます。



切り戻し剪定は小枝のある位置で!

剪定する時には、必ず小枝のある位置で切り戻し剪定をして、その後の枝の伸び方が同じになる様に意識して剪定してくださいね。



ユーザーの方は、我が家の庭木が「夏咲き花木」なのか確認のため、花木編→基礎→練習問題→選択問題2をもう一度復習してみましょう!


*剪定の学習ソフトでは、庭木の生育サイクルから独自に剪定のメソッドを開発しました。
このメソッドに則って、庭木を「春咲き花木」「夏咲き花木」に分け、それぞれの剪定方法や剪定の適期を決めています。
一般的に言われる「春咲き花木・夏咲き花木」とは開花時期の括りが異なることがありますのでご注意ください。



玉崎弘志の剪定教室 花木編についてはこちら

このページが参考になったらソーシャルメディアで共有できます。

logo-hatena
logo-pocket
logo-line