• ホーム
  • 庭木の剪定は誰でも出来る
  • あなただからできる理想の剪定
  • 新しい発想の剪定メソッドです

パソコン用学習ソフト この2本で剪定を完全マスター!

玉崎弘志の剪定教室 基本編

  • 概要
  • 初級
  • 中級
  • 上級

玉崎弘志の剪定教室 花木編

  • 概要
  • 基礎
  • 応用
  • 樹形一覧
  • 私もオススメします
  • お客様の声
  • Q&A よくあるご質問

ソフトの内容を動画で見る


  • その他のガーデニング情報
  • 関連サイト
  • ユーザー登録フォーム

松のミドリ摘み


松のミドリ摘みは進んでいますか?

これから!という方に、コンパクトに仕上げる裏ワザを紹介します。

松のミドリ摘みは、これから伸びていく枝の方向を決める大事な作業です。基本的にはV字に枝が伸びていくことをイメージしてミドリを残していきましょう。

毎年ミドリ摘みをしていても、なかなかコンパクトに仕立てられないと感じている場合には、元気なマツに限ってですがこんな裏ワザを!!

マツのミドリは、時期が遅くなるほど伸び方が小さくなります。そこで、あえてミドリ摘みの時期を7月頃に延ばします。この時期にミドリ摘みをすると、次に発生する芽の勢いが小さくなるので、伸びる勢いを抑える事ができます。
くれぐれも、元気のよい健康なマツで試してみてくださいね。

この裏ワザは、マツの盆栽のミドリ摘みの応用です。マツの生理を知って、コンパクトに仕立てる! 何時ものミドリ摘みとその後の芽の勢いがどう変わるか、一度試してみてはいかがでしょうか。

マツの基本の考え方と剪定については、剪定の学習ソフト「基本編」の応用の中で紹介しています。問題もありますのでもう一度復習してください。

また、玉崎先生の「マツの剪定と仕立て直し」のDVDも出ています。>>詳細はこちら

このページが参考になったらソーシャルメディアで共有できます。

logo-hatena
logo-pocket
logo-line