• ホーム
  • 庭木の剪定は誰でも出来る
  • あなただからできる理想の剪定
  • 新しい発想の剪定メソッドです

パソコン用学習ソフト この2本で剪定を完全マスター!

玉崎弘志の剪定教室 基本編

  • 概要
  • 初級
  • 中級
  • 上級

玉崎弘志の剪定教室 花木編

  • 概要
  • 基礎
  • 応用
  • 樹形一覧

松の剪定と仕立て直しをDVDでマスター!

DVD 玉崎弘志の松の剪定と仕立て直し教室

  • 私もオススメします
  • お客様の声
  • Q&A よくあるご質問

ソフトの内容を動画で見る


購入フォーム amazonで購入する 楽天で購入する

でも購入ができます。


  • 時期の剪定情報
  • その他のガーデニング情報
  • 関連サイト
  • ユーザー登録フォーム

【剪定道具と使い方】

「玉崎弘志の剪定教室」で庭木のどの部分を切り取ったら、その枝はどうなっていくのかが理解できれば、自信を持って剪定が出来ますよね。
剪定にあたって、まず準備しておくと便利な道具についてご説明します。

剪定道具

◎ 剪定バサミ
剪定バサミ
まず不要枝の剪定では、直径1.5cmくらいまでの枝が切りとれる剪定バサミを用意しましょう。
太い枝は、刃の中央部で切ります。細い枝は、刃先を使いましょう。
◎ ノコギリ
ノコギリ
剪定バサミでは切れない太い枝を切るときに使います。
長さは25〜30cmが一般的で使いやすいです。
替え刃式のものもあります。
◎ 刈り込みバサミ
刈り込みバサミ
生垣や玉づくりなどの刈り込み仕立てに使います。
◎ 植木バサミ(木バサミ)
植木バサミ(木バサミ)
細い枝を切るときに使います。
仕上げの枝先の剪定に使います。
◎ 作業用手袋
作業用手袋
ケガをしないように、作業時は手袋を着用しましょう。
ハサミやノコギリを握る利き手は素手でも良いですが、反対側の手は必ず着用しましょう。
滑り止めや皮製の物がおすすめです。
◎ 脚立
脚立
手の届かない高い部分の剪定に使います。
安全を確認して、正しく使用しましょう。
伸縮脚を体の前方にすえます。横向きや後ろ向きの作業は避けます。
脚立に刈り込みバサミなどの道具を掛けることは危険ですのでやめましょう。

掃除道具

剪定をするとたくさんの枝や葉のゴミが出ますので、専用の道具があると便利です。

◎ クマデ
クマデ
大小さまざまな形状が市販されています。
枝や葉をかき集めるのに便利です。
◎ 竹ボウキ
竹ボウキ
クマデで枝を集めたあと、残った細かい枝や葉などをはきます。
柄が付いていない片手で使えるサイズの竹ボウキ(小ボウ)があると、剪定後の枝はらいや植え込みの下、下草まわりなどの作業がしやすくなります。(あると便利です)

◎ 箕(み)
箕(み)
剪定後の枝や葉を集めるのに、ちりとりでは小さいので、幅45cm
程度の樹脂性(プラスチック)のものを使います。
◎ ゴミ入れ
ゴミ入れ
大型で立体的なゴミ入れがあると便利です。
コンパクトに折りたためるガーデニング専用のものがあります。

このページが参考になったらソーシャルメディアで共有できます。

logo-hatena
logo-pocket
logo-line