• ホーム
  • 庭木の剪定は誰でも出来る
  • あなただからできる理想の剪定
  • 新しい発想の剪定メソッドです

パソコン用学習ソフト この2本で剪定を完全マスター!

玉崎弘志の剪定教室 基本編

  • 概要
  • 初級
  • 中級
  • 上級

玉崎弘志の剪定教室 花木編

  • 概要
  • 基礎
  • 応用
  • 樹形一覧

松の剪定と仕立て直しをDVDでマスター!

DVD 玉崎弘志の松の剪定と仕立て直し教室

  • 私もオススメします
  • お客様の声
  • Q&A よくあるご質問

ソフトの内容を動画で見る


購入フォーム amazonで購入する 楽天で購入する

でも購入ができます。


  • 時期の剪定情報
  • その他のガーデニング情報
  • 関連サイト
  • ユーザー登録フォーム

剪定困った!へのお答え第3弾
剪定の時期と方法、モミジの剪定と樹形

今回の剪定困った!への回答は
お問い合わせの多かった「剪定の時期と方法」、それと「モミジの剪定と樹形」です。

剪定の時期を大きく分けると、、、

  • 落葉樹の場合は11月~3月頃(庭木の休眠期)
  • 花木は花芽を付ける前
  • 常緑樹は生育が盛んになるまで 3月~5月頃

がそれぞれの剪定の適期になります。
剪定は必ず適期にしましょう。
時期を間違えると、花木は花が咲かなくなったりします。


お問い合わせの多かったモミジの剪定について、、、

モミジの剪定適期は11月~2月中旬までです。
モミジは一般的な庭木に比べ休眠からの目覚めが早く、地域によっては2月に入ると盛んに根が水を吸い上げ始めます。
なので、剪定のタイミングが2月中旬より遅くなると、切った枝の先から水がポタポタと落ちるほど活発に 活動を始めていますので、場合によってはトラブルの原因になります。
モミジは他の落葉樹よりも早めに剪定を終えましょう。

モミジを剪定する時の ポイントは、、、
このポイントは、自然樹形の庭木のほとんどに当てはまります。

モミジの樹形は、高木の自然樹形です。
イラストにすると、こんな感じです。
分かりやすいように骨格だけにしますね。

モミジは枝に動きがある自然形なので、枝の流れがわかるように動きのある剪定をするのがポイントです。
横に広がりやすい樹形なので、切り戻し剪定が重要です。
枝が多く混み合うのでボサボサの状態で放っておくと、どんどん大きくなってしまい手がつけられなくなるばかりか、病気にもなりやすく樹形も悪くなってしまいます。

正しい剪定は実は簡単で、不要枝、切り戻しと透かしの3つの切り方を覚えてしまえば、 ほとんどの庭木が剪定出来るようになります。

剪定の学習・練習ソフト「玉崎弘志の剪定教室」基本編は、この 不要枝、切り戻しと透かしを 画面上で枝を切って練習 出来る画期的なものです。
しかも 50以上の練習パターンがあるので、 これを やっているうちに枝のどこを切ったらいいのかが自然と分かってきます。

花木編では画面上で枝を切りながら、翌年花芽が付くかどうかをシミュレーションし確認できます。

この冬、ご自分で剪定をしませんか。
お庭に花の咲く木が無ければ 基本編だけで十分です。
花木があれば基本編と花木編のセットをお勧めします。
今なら、玉崎先生の剪定道具の使い方DVDがプレゼントで付いていますので、 是非この機会に剪定をマスターしてくださいね。

剪定ソフトで正しい剪定をマスターすれば、
この冬には自信を持って剪定が出来るようになりますよ。

このページが参考になったらソーシャルメディアで共有できます。