“不要枝 徒長枝” パソコン用学習ソフト「玉崎弘志の剪定教室 基本編」より

この記事の目次

■字幕

初級のメニューから「徒長枝」を選択します
6番の枝が徒長枝です
他の枝に比べ長く勢いよく伸びている枝です
他の枝に比べて勢いが良く太く伸びる枝で、樹冠から飛び出し、樹形を悪くします
途中に小枝の発生が少なく、間延びして樹形を乱す原因になります

無料!

お試しダイジェスト版のポイント

  • 1.基本編のすべてのメニューが確認できます。
  • 2.目次の色が変わる項目がダイジェストでお試しいただけます。(練習問題以外は、途中部分で終了となります)
  • 3.練習問題は、全74問のうち初級で1問、中級で3問お試しいただけます。
    練習問題では枝を切った後、ご自分の剪定とお手本を見比べて確認することが できます。多くの違うパターンで練習を繰り返すことで、剪定の基本が確実に 身につきます。
  • 剪定の基本である3つの切り方がしっかりと身につきます。

  • 目次の色が変わる項目がダイジェストでお試しいただけます。

  • 練習問題は、全74問のうち初級で1問、中級で3問お試しいただけます。

  • 練習問題では枝を切った後、ご自分の剪定とお手本を見比べて確認することができます。

    剪定初心者の方に!剪定は初めての方も!

    「樹形式剪定メソッド」による学習と、練習問題を繰り返しするうちに、「どの枝のどこを切ればいいか」が分かるようになり、剪定の基本である3つの切り方がしっかりと身につきます。

    お試しダイジェスト版(無料)で、ぜひその一部を実感してください。

    © 2021 庭木の剪定ドットコム

    このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断掲載を禁じます。全ての著作権は株式会社アイ・アンド・プラスに帰属します。